« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月

2013年5月 8日 (水)

基礎練 ~ メトロノームと勝負!?

基礎練(きそれん=基礎練習)、学生の頃はムキになってメトロノームと勝負していました。

ドドドド、レレレレ、ミミミミ、ファファファファ、ソソソソ…ドレミファソラシド…ドシラソファミレド

1拍1音で四分音符=60から(1秒に1つの音)、メトロノームの限界まで速く。(笑)

次は

2つ割り(1拍2音)で四分音符=60から(1秒に2つの音)、自分の限界まで速く。(汗)

次は

3つ割り(1拍3音)で四分音符=60から(1秒に3つの音)、自分の限界まで速く。(涙)

そして

4つ割り(1拍4音)で四分音符=60から(1秒に4つの音)、自分の限界まで速く。(終)danger

さいごに

トレモロで2拍1音、ゆっくりと、cresc.(クレシェンド=だんだん大きく)やdecresc.(デクレシェンド=だんだん小さく)をしたり、音の頭1発だけアクセントを付けたり、subit(スービット=突然)でforte(フォルテ=大きな音)やpiano(ピアノ=小さな音)にしたり…。

という感じのセットで練習していました。

…気が付けば、合奏前に力尽きていたような!?sweat02

いえいえ、合奏はいわば「別腹cake」なのです。

例え基礎練で腕や指に疲労物質が溜まっても、合奏が始まると、不思議とリフレッシュしているもので、意外に動くもんです。

 

…ええ、学生の頃は。coldsweats01

今はそんな体力も時間もないので、サッとウォーミングアップする程度なんですけどね(笑)

 

 

POCO本体(ほんPOCO)には岡山大学ギター・マンドリン部の出身者が多いのですが、中四国だけでなく、色んな出身のメンバーが参加しています。 (居住地も幅広いですよ!海外の方まで…ホントに出るんだろうなぁ、って普通に頭数に入れてたりして…smile

Caplietoのは岡山だけでなく、鳥取や岐阜など、色んな出身の方が居て、割と平均的かも。

 

当然ですが出身地によって、基礎練習と聞いて思い浮かべるものも違い、先ほど挙げたようなドレミファソラシド(スケール)の練習ですら、色々とairplaneご当地ネタbullettrainが出てきます。

 

さぁ、皆でドレミファソラシド、、、、あれ?合わないcoldsweats01(大笑)もしょっちゅう。

「え~~、ウチはこうだったよ?」

「ウチはこんな感じ」

「真ん中のドは何回なの?折り返しはsign02(ドレミファソラシレミファソラシシラソ…)」

「…つまり何回だっけ!!wobblysweat01

 

ハイ、賑やかです!notes

ドレミファソラシド、練習用の楽譜を書こうかと思う、今日この頃です。

2013年5月 7日 (火)

津軽海峡冬景色

連休にマンドリンをガシガシ弾いていた時のこと。

(我が家は田舎なので、音量の心配はないのです。。。)

お天気が良かったので、久々に防音室ではなく、リビングで弾くことにしました。

 

 

なぜか、「津軽海峡冬景色」だけ、弾く時は小さな音になっている自分に気付きました。

いや、別に恥ずかしいわけでは…いや、恥ずかしいのか。

ド演歌を熱く歌い上げるのは、やっぱり、ちょっと恥ずかしい。。。のか?

クラシックとか、タメたり(ゆっくりしたり)、巻いたり(早くしたり)、全然気にならなかったんですけど、なぜか「津軽海峡」だけ、気になってしまいました。

 

…ちゃんと練習してます!!(ちょっと控えめな音量で…)

2013年5月 2日 (木)

本POCO始まりました♪

POCO Caplietoの本体である岡山プレクトラム室内合奏団の2014年演奏会に向けた説明会&ミニ合奏(…と言いつつ、ガッツリ本気の初合奏?)がありました。

久しぶりに40人くらいの合奏、楽しかったです。notehappy02

 

これからしばらくは午前中がPOCO Caplietoとしてのアンサンブル、午後がPOCO本体の活動ということで、月に2回、朝から夕方までガッツリとマンドリンです。

ちなみに、CaplietoメンバーはPOCOの本体の事を「ほん(本)ポコ」、Caplietoのことを「カプリ」と呼んでいます。

2013年10月12日の本番までは「ほんポコ」と「カプリ」の両立、頑張ります!

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »