Ensemble

2016年8月24日 (水)

お久しぶりの再結成!

ご無沙汰いたしました!

グループ名POCO Caplieto = ボチボチ(poco)気ままに(capriccioso)楽しく(lieto)の通り、気ままな仲間がお久しぶりにshine再結成shineすることになりましたsign03

 

あ、初めての方、グループ名の読み方は「ポコ・カプリエート」です。メンバーの顔触れを見て音楽用語を並べた造語ですので、辞書には載っていませんよ~。

去る7月18日に倉敷芸文館で本POCO(本体=岡山プレクトラム室内合奏団)の演奏会が無事終了し、その打ち上げで「beerやるか~!bottle」と酔っ払いがノリノリnotesで決めました。(笑)

10月にすっごくわかりやすいところで再結成後の初イベントがあります。

また追って詳細をお知らせしますね。

ルネスホールが人気過ぎて予約できなかったので、別のホールを探して演奏会も企画中。

どうぞお楽しみにhappy01heart04

また皆さまと一緒にnoteマンドリン音楽notesを楽しめるのを、楽しみにしております!

 

2015年6月 4日 (木)

本POCO演奏会に向けて…

更新をご無沙汰しておりました~。

Caplietoの母体である岡山プレクトラム室内合奏団の演奏会のお知らせです。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

2015年7月19日(日)

開場: 13:30

開演: 14:00

入場料: ¥1,000.-(未就学のお子様は無料です。)

演奏曲目:

  • スペイン組曲 / マンドニコ 作曲
  • 幻想曲第1番 / 久保田孝 作曲
  • 国境なし / マネンテ 作曲                        
  • 細川ガラシャ / 鈴木静一 作曲
  • ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

    2014年12月27日 (土)

    弦を張り替えました!

    本番まであと2週間近く。

    少し余裕を見て、早めに弦を張り替えました。wrench

    G線とD線はバイ~ン、ガシャガシャという若い音clubがしています。
    A線とE線はツヤのない丸い音pigがしています。

    弦は張ってから少し弾いて、落ち着いたくらいがshine一番良い音shineがします。

    学生時代のように毎日何時間も弾いていれば、張り替えばG線とD線を本番一週間前、A線とE線は前日張り替えで十分伸ばすことができていたのですが、さすがに社会人ともなるとそうはいきませんので、ちょっと早めに替えています。

    弦を張り替えると、danger本番間近!って感じがして身が引きしまります。
    スイッチが入ると、ついつい時間を忘れて弾いちゃいますね、平日の夜でも…coldsweats01

     

     

    【弦の寿命】

    「切れるまでgood
    って言ったそこのアナタ、かなりの猛者です。

    新しい弦がすぐに切れることもあるし、古い弦が延々切れないこともあります。

    正解は「良い音が鳴らなくなったら」か、「演奏会の1~2週間前まで」というところでしょうか。

    せっかく新弦を慣らしても、本番直前とか、本番中に弦が切れると困りますね~。
    幸い、今まで自分の楽器の弦が本番中に切れたことはありませんが、本番前に他人の楽器の調弦をしてる時は神経を使います。

    念のため、外した古弦も捨てずに1セットは持っておいて、リハとか、本番直前まで備えています。(こういう場合は、古弦を張ったほうが、新弦のG線やD線より良い)

    また、本番中に弦が切れるなどのアクシデントがあった際に備えて、あらかじめ予備楽器をトップサイドに置いておくのですが、持ち替えた瞬間に

    「ヤバイ…shocksweat01

    って思うくらい、終わっちゃった弦を張ってあるものに当たってしまうことがあります。

     

     
    以前に一度、本番中に調弦がどうしようもなく狂ってしまい、指揮者さんと目配せして予備楽器に持ち替えたことがあります。

    (ちょっと…ね)

    (ですよね…ちょっと失礼)

    キリの良いところまで待って、持ち替え。

    「…sign02 wobbly

    一音弾いた瞬間に、凍りついたのは今でもよく覚えています。サビだらけの楽器に、サビだらけの弦が張ってあるものがトップサイドに置いてあった…。いやいやいや、それ、アカンやろ~!?

    恐る恐る目を上げたら、指揮者さんからまた目配せ。

    (楽器、戻して…今)

    (ハイ…sweat02

    終わっちゃった弦が引き起こしたアクシデントです。

     

    ということで、弦のコンディションの重要性について、徒然なるままに書いてみました。

    あ~…明日は練習だ~。コソ練しとこ…。

    2014年12月21日 (日)

    ちょっと早めの…

    クリスマスまでカウントダウンsoonですね。

    今日は"ママ"から手作りケーキの差し入れがありまして、ちょっと早めに皆でクリスマス気分を満喫しました。birthday

    あっと言う間に本番まであと21日!早いもんですねぇ~coldsweats01

    来週は今年の合奏納め…朝からマンドリンの補講もあります。(笑)

    クリスマスが終わったらすぐ年末、そして年が明けたら本番です。

     

    メンバー一同から皆さまへ

    shine Merry Christmas shine

     

     

    2014年12月 1日 (月)

    秋合宿に行ってきました!

    11/29~30に建部町の「友愛の丘」で合宿してきました!happy01scissors

    ぼーちぼち良い感じになってきてる曲もあれば(ありましたよね、指揮者さん!?)、まーだまだ練習が足らない曲もありました。

    でもやっぱり何が楽しいって、合宿、お泊り!!

    飲んで騒いで役員会~、そして将来を語る(笑)。

    これが楽しいんです。

    **

    そういえば、衝動買いでマンドリン買った方がおられて、ビックリ。

    チューナーか何かを買いに行って、目が合ったんだそうです。

    「私を買って♪」

    って訴えかけてきたらしく、お持ち帰り…ほほーぅ…なかなかダイナミックですな。coldsweats01

     

    ちょっと弾かせてもらったんですが、若々しいの当然のことながら、軽くてよく響く明るい子でした。

    2014年9月 8日 (月)

    もうすぐ合宿☆

    昨日は第2回目の練習でした。管理人Mayは都合でお休みでしたが、なーんか着々と動き始めてますね~。

    9月20~21日は秋合宿@国立吉備少年自然の家です。

    去年もお世話になりました。

    2日間で15時間くらい?弾きまくりますよ~。楽しみです!

    2014年8月11日 (月)

    初合奏☆ …のはずが…

    台風一過で、岡山は快晴ですsun

    皆さま、大丈夫でしたでしょうか?

     

     

    本POCOが終わり、8月10日(日)はいよいよPOCO Caplieto (2015)のshine初合奏shine…のはずが、rain台風typhoonで練習は中止になりました…weep

     

    やっぱ、アレですかね、「壮行会」とか「前夜祭」とかやんないと始まらないdowndown、ってヤツでしょうか?(そんな訳ナイナイ…coldsweats01

     

    仕方ないので、昨日は音取りしてました。

    「音取り(おととり)」は、初めて/お久しぶりな曲を弾く時に、楽譜や指を確認しながら自主練習する、っていう意味です。「音を拾う」とか「楽譜をさらう」とか言う人もいますね。「コソ練(一人でコッソリ自主練習)」の多くはコレに費やします。

    指揮者さんなんかはよく:

    「…まぁ、…音取りしといてくださいcoldsweats01

    とか

    「…音、拾っといてくださいね」

    とかおっしゃいます。奏者としてはこの「…」が怖いんですけどね。ごめんなさーい、でっかい音で間違えたのは私でーす。paperhappy02sweat01

    2014年6月24日 (火)

    合宿行ってきました!

    本POCOの合宿行ってきました~。

    土日の2日間で、トータル17時間、ガッツリ弾いてきました!

     

    で、合間をぬってCaplietoの準備ミーティングがありました。

    出演者とステージ構成、選曲もほぼ決まり、動き出した実感がまた一つ増えました。

    ボチボチ裏ではいろいろ準備してるんですけど、やっぱりパートが決まって、楽譜が配られるとテンションが上がります。upup

     

     

    どーも企画ネタは我らがPOCOが誇るマイケルさん(誰sign02)が、今年も楽譜を書き直してくれるようです。

     

    マイケルさんの編曲は奏者泣かせshockの部分はありますが、粋な編曲なので団員からは大人気です。さーて、何をどこへどう、持ってくるのか、今から楽しみです。

     

    ともあれ、本POCO本番まであと1か月、とりあえずはそっちに集中して頑張ります~!

    7月21日(月・祝)に倉敷芸文館へどうぞ皆さま、足をお運びください。

     

    自由自在な奏者が力いっぱい歓迎しますshine

    2014年5月20日 (火)

    ちょっとだけ…ネタばらし♪

    次回のPOCO Caplieto、ちょっとだけネタばらしです。(笑)

     

    前回の演奏会にお越しいただいた方は覚えておられるかもしれません、時間切れでせっかくのアンコールの拍手にお応えできなかったという悲劇(喜劇)を…。

    「アンコール曲は…」

    ってアナウンスまで入ったのに、

    「No~~~、撤収ですよ~」

    で爆笑。(涙)

    ハイ、その幻のアンコール曲、次回こそはリベンジします!!

    乞うご期待!(曲目は明かさないのか~!?)

    2014年5月13日 (火)

    選曲中☆

    各ステージの指揮者さんたちから「やりたい曲」がある程度出てきました。

    で、ここからは労使交渉(笑)。

    楽譜を軽く弾いてみて

    「あ、音取りは簡単。でも、作りこみで苦労しそうだよね。ほかの曲とのバランスは?テンポどれくらい?…いや~、それは早いなぁ~」

    バイオリン用の曲をそのまま持ってくると、マンドリンではなかなか難易度が…というものが多いのです…。

    より以前の記事一覧

    その他のカテゴリー